雪まつり終わりましたね(大通・すすきの会場)まなBiz通信vol.58

LINEで送る
Pocket

日頃より、まなBizのご愛顧まことに有り難うございます。 まなBiz事務局です。
いや〜終わってしまいましたね、雪まつり。(と言っても、つどーむ会場は18日までやってるんですけどね)

今回は、まなBizのHPリニューアルと重なって、写真撮ったはいいが「まなBiz通信」は終了後になっちゃいました。

今年の雪祭りは2/11終了時点で、大通会場は195万5千人、つどーむ会場は46万7千人の来場者数だったそうです。
昨年が235万人で、ここ5年の来場者数で一番多かったのは、62回(平成23年):241万6千人なので、今年はそれを超えましたね。
写真を撮ってて思ったのですが、昔は関東、関西の方が多く来ていたイメージがあるのですが、やはり今は外国の方々がかなり増えてる様に感じました。
食事をとれるご当地料理のブースもかなり出ており、そこでも爆買いならぬ爆食い状態の方々が沢山いらっしゃいました(笑

ところで、雪まつりのコアな楽しみ方って知ってます?
最近は大分浸透していると思うのですが、約1週間の開催期間の前後の期間が良いんですね〜
是非来年の参考にしてください。(笑

雪まつりコアな楽しみ方1

開催期間前は、1ヶ月近くかけて制作される大雪像、それと開催前1週間で製作される市民雪像を楽しむ事が出来ます。
特に市民雪像は優しいグループの方々なら観光客の方にも体験させてくれたりもしますよ。
雪を丸めて転がし雪だるまを作った事なら経験した事ある人は多いと思いますが、2m四方のキューブから切り出し、削り出して作る経験てなかなか出来るものでは無いでしょう。
実は、前の職場で市民雪像作ってました。(仕事終わってからなので、かなり寒いんですけどね)

雪まつりコアな楽しみ方2

こちらはかなりレアな感じなのですが、雪まつり終了後の夜中から翌朝(がんばって昼くらいまで)
コアな楽しみ1を経験したら、次は2を是非楽しんでみてください。
長期にかけて制作された雪像、終わった後はどうすると思います?
春になって解けるまで待つ? いやいや、歩道に崩れて来て大変危険です。
そのため、実は終了翌日のたった数時間で壊しちゃうんですね。
この壊すところ、通勤で大通を通らないとなかなかお目にかかれないので、レア度が高いんです。
物によっては、深夜に壊す場合もあるので、更にレア度があがります。
ぜひ、来年からは雪まつりの最終日をねらって旅行に来てみてはいかがですか?

このまなBiz通信が配信されている頃には、超大型巨人も駆逐されちゃってるんだろうな・・・

追記:2016/02/12 12:30頃、午前中にセミナーに参加した帰り、まなBizに戻るとき、まだ取り壊し中の物発見しました。
IMG_1718IMG_1719IMG_1720
結構見物客(観光客)いましたね。みんな自衛隊の破壊活動を見てました・・・(笑
今日は、暖かいんですね〜道庁赤レンガ前には、すっかり泥まみれの雪だるまが・・・まるでみたらし団子みたいでした(笑
(作成当時雪が少なかったから、最初から泥まみれの雪使ったのかな?)

まなBizから直ぐの大通公園、年間を通じて色々な行事が行なわれますが、雪まつりの終了を以て、しばらく冬眠と言う形になります。
春のガーデニング、ベンチの設置が始るまで・・・早く、春よ来い。

LINEで送る
Pocket



WordPressテーマ「Gorgeous (TCD013)」

関連記事

アーカイブ

FaceBookPage

口コミ・レビュー


ページ上部へ戻る